取扱業務Legal Service

中小企業法務一般

当事務所では、企業に関する法務一般に対応しています。
顧問である企業様から、契約書のチェックや人事労務のご相談を多数いただいており、従業員の個別相談にも応じています。
また、コンプライアンス(セクハラ、パワハラ等の防止)、ガバナンスを含めた企業体制構築についても適切なアドバイスをさせていただきます。
少しでも気になることがありましたら、トラブルが大きくなってしまう前に、できるだけお早めにご相談ください。

中小企業法務一般

当事務所では、企業に関する法務一般に対応しています。
顧問である企業様から、契約書のチェックや人事労務のご相談を多数いただいており、従業員の個別相談にも応じています。
また、コンプライアンス(セクハラ、パワハラ等の防止)、ガバナンスを含めた企業体制構築についても適切なアドバイスをさせていただきます。
少しでも気になることがありましたら、トラブルが大きくなってしまう前に、できるだけお早めにご相談ください。

各種契約書の作成・チェック

最近では契約書のひな形が簡単に手に入りますが、ひな形は双方のために平等に作られていますから、無難ではあっても、当事者にとって重要なポイントが含まれているとは限りません。
契約の内容自体はもちろん、裁判となった場合に争う際の負担も考慮した条項なども含めてアドバイスいたします。

会社設立・事業の立ち上げ

会社設立の手続の代行はもちろん、開業後の各種相談もきちんとサポートいたします。
新サービスの立ち上げにあたっても、法務リスクの洗い出しを行ったうえで、スキーム組成のお手伝いをいたします。

会社の労務管理

「企業は人なり」といわれるように、従業員の問題は企業の経営を揺るがす大きな問題へと発展することが少なくありません。
労務管理についての各種サポートを行い、様々な労務トラブルの予防策を提案し、生じた問題を迅速に解決します。

債権回収

売掛金や賃料等の債権が回収できなくなることは、企業にとって死活問題です。
しかし、そこに労力をかけていると、本業に支障をきたすことがあります。
債権の回収が思うようにいかなくなったら、できるだけお早めに弁護士にご相談ください。
回収はもちろん、今後の契約内容の見直しまで含めてアドバイスいたします。

クレーム対応

企業にとってクレームは避けることができません。
最近ではSNSへ書き込まれるリスクまで大きくなり、それによって企業が倒産することもあります。
クレーム・誹謗中傷は、迅速な対応が一番です。
余計な時間や費用をかけないためにも、トラブルが起きたらお早めにご連絡ください。

不動産トラブル

不動産については、売買、賃貸、担保設定、土地の境界などをめぐり様々なトラブルが発生します。境界をめぐって近隣の住民とトラブルになると、その後の関係にも悪影響を及ぼします。
弁護士に依頼することで、不動産に関する専門的な問題への対応や近隣住民との直接交渉によるストレスを軽減することができます。
トラブルが大きくなってしまう前に、できるだけお早めにご相談ください。

【特に力を入れている案件】

・不動産売買の際の契約立会い、契約書作成、交渉
・売買に関して生じたトラブルに関する対応
・賃料の増額の交渉や減額請求に対しての対応
・任意売却の対応
・家賃滞納者に対しての債権回収の代行や立ち退き交渉
・不動産の相続対策
・土地収用の対策
・不動産管理会社の労務管理

インターネットトラブル

インターネットの普及した現代社会では、誰しもが名誉毀損、プライバシー侵害などの被害にあう可能性があります。さらに、時間の経過により、その被害が拡大します。
企業にとっては、風評被害による業績の低下など、企業活動自体に支障が生じるおそれがあります。
インターネット上の権利侵害に対しては、迅速な対応により被害拡大を防ぐことが重要です。

相続

裕福な家庭にかぎらず、相続問題はどの家庭にも起こる可能性があります。
相続が発生してからあわてて対応すると、「争族問題」になりかねません。
あらかじめ遺言書を作成するなど対策を講じることはもちろん、遺産分割、遺留分、寄与分、特別受益、相続放棄、限定承認、遺言の作成など、あらゆる相続問題に対応しています。

交通事故

交通事故は突然、思いがけずに起こるものです。どのように対応すればよいか戸惑う方が多いと思います。また、事故の相手方や保険会社との交渉による精神的な負担は、思いのほか大きいものです。怪我の治療に専念し、生活の平穏を保つためにも、できるだけお早めに弁護士へご相談ください。
体の怪我だけではなく、心に受けたダメージを癒すためにも、適正な損害賠償の実現に努力いたします。

債務整理

債務に苦しんでいる方々は、目の前の借金に必死になってしまい、「根本的な原因」を見失ってしまうことも少なくありません。
債務整理の方法は、自己破産、任意整理、個人再生など、様々にあります。
ご自身で判断してしまわずに、専門家である弁護士と一緒に解決の糸口を探していきましょう。